毎年1000万円の赤字から「月商3000万円、月利益8000万円」達成した企業再生事例

アパレル業(近畿地方)
毎年1000万円の赤字から「月商3000万円、月利益8000万円」達成した企業再生事例

どんなお悩みがありましたか?

事業再生案件として、相談を受けた企業でした。

取り組み

有名商店街に店舗を持ち毎年1000万円の赤字を出していました。
“なぜ売れないのか”を1週間店舗状況を見ることに。

その結果、顧客の視点をキャッチできていないことが見えてきました。
店舗のレイアウト及び陳列をやり直し、顧客が入りたくなる店舗に一新。

また、自社ブランドを強化したいとの意向があり、自社ブランドの比率を40%にまで引上げ、販売戦略により、通常利益率50%を80%にしたことで月商3000万円、月利益8000万円まで拡大し業務を終了しました。